住宅博開催決定!

自社分譲地「パークタウン稲保」にて住宅博の開催が決定しました!
全8棟 6社のご協力のもと今年7月に開催予定となっております。

今回参加の住宅は、全て住宅博開催直前に完成予定の新築住宅となります。
注文住宅あり、モデルハウス・建売住宅ありとバラエティに富んだラインナップです。
日時や出店業者様・イベント内容の詳細は順次お知らせしていきたいと思います。

パークタウン稲保の現場は賑やかになってきました。
今週の晴天により雪解けが進み地べたが見えるようになり、
既に3棟が着工中です。

新規動画UPとカメラのはなし

ライオンズマンション長岡駅東の動画をUPしました。
是非ご覧下さい。

最近動画を編集していると、元動画の画質の粗さが気になり始めてきました。
自分は結構YouTubeを見るのですが、最近どの動画も高画質で驚かされます。

その後、自分の編集した動画を見るとやはり物足りない感じがしてしまいます。

今使っているカメラは2台で、どちらもニコンの一眼レフカメラ(D90・D5100)
レンズは12-24mmと10-24mmの超広角レンズを使っています。

レンズはこれ以上ない広角で取れるので全く不満はありません。
逆にこれ以上広く撮ろうとすると魚眼レンズになってしまい、
室内撮影には向きません。

ただ、カメラ本体については、静止画はもちろんきれいに撮れますが、動画は、、、
他のYouTube動画に見劣りする画質、歩きながら撮影すると手振れが酷い。
など、不満があります。

まぁ、D90に至っては私が入社した時から使っていたと思うので、既に8年選手。
日進月歩のカメラ業界ですから現行の動画と比べたら、見劣りするのも当たり前といえば当たり前ですね。

ですが、このままこのカメラで撮影するのも限界かもしれません。
せっかく動画をとっても高画質でUPできない!結構ストレスです。
もっと綺麗に!滑らかに撮りたい!という欲求がでてきてしまいました、、、、

今後本格的に動画用のカメラ導入を考えたいとことろです。

こうは書いているものの自分はカメラ素人なので、詳しい方がいらっしゃいましたら
是非アドバイスお願い致します!

追記:しかし今回の動画はかなりカクカクしていますね。酔われた方大変申し訳ございません。

[馬場 健太郎]

冷え込んだ朝

あっという間に2月最終日です。はやい!
朝はかなり冷え込んだみたいですね
長岡は-3℃、阿賀に至っては-7℃ 寒いはずです。

車のガラスが一面凍っていました、、、

車を暖気して出発できるまでに5分ぐらい
その間隣のカーポートをみると

!!!!

一台もガラスが凍っていません。
雨や雪の時は重宝するカーポートですがこんな時にも効果を発揮するとは、、、すばらしい!
車を大切にされている方はやはり屋根の下が必須条件ですね。

 

そして今日は雲一つない晴天だったので、売出し中の物件を再撮影をしてきました。
やはり晴れた時の室内写真は写りが違います!
撮っている方も気持ちがいいです。
こちらは先日ブログでもご紹介したライオンズマンション長岡駅東です。
きちんとした写真は後日物件詳細で掲載します。
動画も撮影したので編集が出来次第UPしたいと思います。

 

そして午後は、来月お引渡し予定の弥彦リフォーム住宅の点検をしてきました。
晴天の中1時間弱のドライブこちらも気持ちがいい!
待ちに待った春の到来もあと少しです。

[馬場 健太郎]

悠久町3丁目売地の購入申込みを頂きました。

こちらのブログでも2月9日にご紹介した、長岡市悠久町3丁目売り土地。
早速ご購入の申し込みを頂きました!大変ありがとうございます。

善は急げと、すぐに契約へという運びに。
不動産取引の場合、売買契約締結に先立ち、“重要事項説明”という段階があります。
文字通り、物件の重要な事項を取り纏めた書類を元に説明する という不動産業者の大きな仕事の一つです。
このポイントを網羅すれば安心してお客様が取引できるというものをまとめた、
全国宅地建物取引業協会推奨の書式に調査内容を記入し、
それを元に買主となるお客様へご説明。
そこで改めて物件を知っていただいて、思い違いなどがないか再確認。
よし、OK!となれば、そのまま契約手続きとなるのが一般的です。

昨日今日と契約にまつわる書類作成と売主さまとの打合せ。
今回も迅速でありながらも決して間違いの無いように。
法務局・市役所などから書類取得だけでなく、売主さま、ご近隣やご町内の方などからもお話をおうかがいしながら。
ほぼ目途が立ちました。よかった。

ほっとティータイム。
和興不動産のもうひとつのブログ。
gooブログの ねこちゃんをつまみ(?)に。

キャプチャ

 

癒された~

さて、もうひと踏ん張りしていきます。

 

iPhone用 広角レンズとFish Eyeレンズ。結構、使えます

私のiPhoneは、まだ5S。

カメラを忘れた時に、物件の室内などを撮影出来たら便利だなと思って、2年くらい前に買いました。

iPhoneの保護カバーとセットになっていて、レンズ部分にねじの切ってある部分に取り付けます。

いまでは、カバーの角が割れてしまって、ねじの部分が半部くらいになってしまっています。

やっと押し付けてセットしてそっと操作しなければなりません。

広角レンズでは、画像の周辺部は湾曲した歪みと焦点のボケが出ます。

一眼レフの超広角レンズ(例えばNIKONの10-24mm)で水平に撮影すれば垂直の柱などは直線に撮れます。

でも、緊急避難的な用途では、頼もしいものがあります。

常に外出用のカバンの中に入れています。

室内撮影等、被写体との距離がとれないけれど、広範囲を写したいときには、macroレンズとwideangleレンズとをねじ込んで一体として使います。

ということは、超マクロ撮影もできるわけです。

まだやったことはありませんでしたが、チャレンジ。

焦点距離がかなりシビアーなようです。

充分に使えます。

< ⋆下の画像をクリックすると、18枚の写真がご覧いただけます。>

 

[ 社長 ]