日別アーカイブ: 2018年2月9日

長岡市の市境から100m、見附市椿澤町の査定住宅。買取契約で上野駅近くのお宅に伺ってきました。

こんな天候になるとは思ってもいません。

大雪が続く中、こちらの状況も気になっていましたが、行ってきました。

雪国では当たり前の服装では、かなり違和感があるほどの真っ青な晴天。

まぶしい日差しに満ち溢れていました。

今回の査定対象の住宅は、昨年夏頃にご相談があり、詳細な物件の資料の調査を進めていたものです。

やや細い舗装道の2軒目にあります。

長岡不動産査定買取3-00
長岡不動産査定買取3-02 長岡不動産査定買取3-03 長岡不動産査定買取3-04 長岡不動産査定買取3-05 長岡不動産査定買取3-06 長岡不動産査定買取3-10 長岡不動産査定買取3-08 長岡不動産査定買取3-09 長岡不動産査定買取3-11 長岡不動産査定買取3-12

買取の判断をする前に、かなり色々な事項の調査を行い、今後クリアーする必要がある難問の多い物件でした。

農地地目土地の上に住宅が。

道路融雪井戸散水設備がなく、鑿泉業者さんに調査してもらいましたが、成功する可能性が低いとのこと。

約200mほど離れた融雪幹線市道沿いに、立派な2階建ての車庫兼倉庫があります。

雪が降ったらこちら利用すれば問題ありません。

除雪機があれば、1件目のお宅の入り口を過ぎた道路上に駐車スペースを設ければ、その居宅より奥には誰も行かないので、近くに車を置くこともできます。

その作業にどのくらいの時間がかかるのか。

この寒波が収まったら、試そうと思います。

また、動画、写真など満載でご紹介てゆきます。