稲保大規模宅地開発 都市計画法第29条「開発行為の許可」をいただきました。


昨年の記事「12月27日: 長岡都市計画における市街化区域と市街化調整区域の区分が変更、告示されました。」でご紹介した稲葉地区。
http://www.wako-re.info/blog/?p=1038

市街化区域変更2011/12/27

アルバム:23-11-29 作付状況確認

市街化区域への編入されたことを受けて、当社を含んだ5社は当該地区内において大規模な宅地造成事業計画に基づき、長岡市に対し開発行為の許可手続きを進めておりました。
この度、長岡市関係ご当局より都市計画法第32条の同意・協議のご回答をいただき、これに基づき同法29条の開発行為許可申請に対する許可を昨日付で頂戴いたしました。

アルバム:都市計画法第29条「開発行為許可証」

市街化区域の見直し変更手続き、その後の開発計画に対する事前協議の段階と、大変長期にわたりご指導、ご助力をいただき、今日を迎えることが出来ました。
大変ありがとうございます。
まだ設計において詳細な調整等が残されていますが、工事着手にに向かって大きく第一歩を踏み出すことが出来ました。
今後、準備を予め進めておりました造成工事の詳細な施工計画をリファインし、除雪等も視野に入れて工事準備に着手いたします。
順次、開発計画の詳細について確定した部分からご紹介してまいります。
戸建て住宅用地につきましては、526区画。
全体を7工区に区分して、第1工区より造成工事を行い、第一工区につては約120区画を平成24年6月に完成させ、お引渡しが可能となるように計画中であります。
継続的に完成した工区毎に完成検査を受けて分譲をしてまいります。
工事進捗状況、予約等受け付け状況等の詳細は、近日中に専用サイトを立ち上げ、最新の情報をご紹介できるように準備中です。

コメントを残す