つれづれ日記。十日町市。古民家再生。田舎暮らし。と、美人林。

先週、十日町市松代の不動産を売却したい と、ご依頼がありました。

100年以上の古民家を購入してリフォームし、お店&居住スペースへリニューアルされた物件。

所有者の方はおひとりでパン屋さんをされています。

ただ、遠く離れたご家族から心配の声が度々寄せられるようになり、そろそろ・・・と売却に本腰を入れられたようです。

 

日曜日は定休日のわが社ですが、昨日は朝一番からお客様との打ち合わせ。長岡からその後柏崎まで来ておりました。

お天気も良いし、このまま足をのばしてみようか…。

早めに売却されたいとお電話でお伺いしていたものの、来週予定が立て込んでおり打合せにうかがうのが遅くなる旨伝えさせて頂いていたのですが、気にかかっていました。

急に押しかけましたのに、「早く来てもらえてよかった」の一言にほっと一安心。

突然でしたが、ごあいさつできてよかった。

古民家の良さをそのままに、設備などは一新されている。

お店をなさりたい方にはもちろん、居住用の素材としてもご検討いただけるでしょう。

薪ストーブも似合いそう・・・!

次回は、より詳細な写真&動画を撮影してまいりますが、

情報をまとめ次第公開します。今しばらくお待ちください。

 

 

ついでと言っては何ですが、美人林まで。

見事なブナ林、一歩足を踏み入れると少しひんやり緑の世界。空気がおいしい。自然と深呼吸がしたくなる。

 

 

観光バスも入れ代わり立ち代わり。 皆さん、はぁ~気持ちいい~!とのびのびしていました。

写真フォルダを見てみると、以前訪れたのは11月でした↓(11年前!)

 

棚田に美人林。十日町の魅力に触れた時間でした。

 

*十日町市観光協会 “美人林とは” ⇒ http://www.tokamachishikankou.jp/bijinbayashi/