融雪井戸」タグアーカイブ

南魚沼市坂戸の有名旅館「龍言」さんの勝手口ご門から50mの高床住宅。根雪になる前に境界確定測量が終わりました。

中古住宅として、現況のままの状態での価格査定をご依頼いただき、弊社にて買取をご希望。

長岡市 和興不動産 査定 買取 中古住宅 南魚沼市

南魚沼市坂戸中古住宅

必要なものだけを運び出していただき、残った家具等の残置物は私どもで処分。

敷地境界の確定も買取した私どもの負担で行う等の条件でお引渡しを受けた物件です。

航空写真位置図-2 南魚沼市坂戸 中古住宅 立面図間取り図

建物内部の片づけは完了。

バーモントキャスティング社の薪ストーブ「アンコール」は、こちらからお願いして残しておいてもらいました。

南魚沼市坂戸中古住宅査定

融雪設備も点検整備済み。

そして、運もよく、物件の近くにおいでになる土地家屋調査士の小川先生から、根雪になる前に境界確定測量を完了させていただきました。

隣接地の方々、南魚沼市建設課のご担当。

私どもの境界立ち合いのお願いに、迅速に対応していただきました。

雪降り前にやらないと、来年の雪解け後になってしまうからという事情をご配慮いただき、大変ありがたく思っております。

DSC_0533 DSC_0534 DSC_0538 DSC_0529 DSC_0584

冬の降雪時。

主要私道へ出入りは、現在の消雪設備で十分か。

屋根から落ちて堆積した雪に対して、どのような対策が必要か。

十分な確認と検討が必要です。

またリフォームの詳細についても検討中。

屋根外壁については専門の塗装業者の方と打ち合わせ。

夜に夜露が落ちて濡れた状態が長く続く10月後半からは、良い塗装工事はできません。

内装の担当の方とは、薪ストーブの良さを生かせる雰囲気を大事にして仕上げようと話し合っています。

塗装工事は雪解け後になり、それに間に合うように冬季間でも建物の中での仕事はできますから、順次進めてゆきます。

設備については点検済み。

どの範囲まで必要なのか。

私どもがイメージしているお客様が、どのようなものを、どの水準でお求めになられるか。

充分な検討が必要です。