ライオンズガーデン」タグアーカイブ

住環境&維持管理に定評のある分譲マンション、2部屋リフォーム工事着手!【長岡市中古マンション-ライオンズガーデン長岡】

~お借りいただいていた方がご転勤等で退去されたタイミングで、大幅にリフォーム、もしくは、リノベーション工事を施し甦らせ、今度は所有者となる方へお譲りする~

ご縁があり、こちらのマンション【ライオンズガーデン長岡】に携わり、

今年で早14年。

皆さまにご好評いただきうれしい限りです。

駅近&スーパーを含む複合商業施設へ徒歩圏内でありながら、ゆったりと落ち着いた雰囲気の住環境。

周辺ガイドのアルバムは、下の写真をクリック ↓

そして、マンション自体の維持管理の良さ。

この二点が最大の魅力ではないでしょうか。

実は昨日も説明会が行われたのですが、

外壁などの大規模修繕工事が来月より行われます。

ますます維持管理の行き届いたマンションとなります。

今回は、2部屋のリフォーム工事に着手。

5月に販売開始予定です!

 

【606号室 西向き2DK】

・専有面積: 43.36㎡(13.11坪)
・管理費:  7,500円/月
・修繕積立金:6,290円/月

現在賃貸募集している306号室と同タイプ。

306号室 物件詳細ページは、コチラから↓

https://www.wako-re.info/rent/dtl.html?no=9-3

【718号室 東向き 3LDK】

・専有面積: 59.40㎡(17.96坪)
・管理費:  10,200円/月
・修繕積立金:  8,610円/月

フローリング・壁クロスの張替えなどの内装工事や、

追い炊き機能追加、ガスコンロ交換などの設備工事などを実施します。

ひとまずは、簡単なご報告まで。

価格など決まり次第、こちらでも掲載予定です。

ぜひ、チェックしてください!

 

“ライオンズ” 過去の関連ブログ記事はコチラから ↓

https://www.wako-re.info/blog/?s=%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%82%BA

ライオンズガーデン長岡 中古マンション 価格改定しました。

ライオンズガーデン長岡

 

-90万円で、不動産購入にかかる諸経費(登記費用・固定資産税・仲介手数料)
以上の値引きとなり、かなり購入しやすくなったかと思います。

物件自体も平成26年にクロス張替え・フローリング張替え・インナーサッシ取付など大幅な改修工事を行っており、
ご購入後のリフォームの必要もありません。

是非この機会にご検討いただければと思います。

 

堤防道も開通

ここ二日ほどの雨模様で、20cmくらい積もった春の雪も一気に消え、栖吉川の堤防の散歩道も再度の開通となりました。

雪の積もった道は、人の通った足跡があっても、歩くのにかなりのエネルギーが必要です。

それと比べれば、非常に楽に歩けます。

朝6時くらいになれば、外はかなり明るくなります。

徐々に、皆さんの散歩の時間も早まってきたようです。

見受ける方の数も、多くなってきました。

今年は、法人の人事異動が多いようです。

東日本大震災の年の春の異動は、予定されていたものがキャンセルになったりして、結局はごくわずかでした。

その後の2年間も同じように、あまり大きな動きはありませんでした。

ところが、今年はその控えめだった分が、一気に動き出したといった感じです。

約40戸を管理運営しているライオンズガーデン長岡では、ここ4,5日で6件ほどの退去予告が入っています。

春の異動時期としては、ここ三年の2から3倍の件数です。

アルバム表示【周辺環境】ライオンズガーデン長岡

このマンションでは約6割以上を法人契約でお借りしていただいています。

人事異動を行うことは企業にとっては、かなりの経費が掛かります。

中央の大手企業では、業績が急激に回復して余力が出てきたのでしょうか。

長岡市のような地方都市では、景気回復が実感できるような話は、まだあまり聞きません。

でも、基本的な流れは明らかに良い方向に向かっていると思われます。

2月、3月は、中古マンションと中古住宅の売買の成約が相次ぎました。

お客様の心理の中には、「不動産の価格も今が底かな。」という思いが確かにあるようです。

物件を検討されてから、ご購入を決定するまでの期間も短くなってきています。

このような、前向きなマインドが浸透して、人、モノ、カネの動きが活発化して、地方でも景気回復を実感できるようになると思われます。

アルバム表示 【長岡市不動産情報】ライオンズガーデン長岡 〈リフォーム前の参考写真〉

それにしても、退去ばかりでは困りますので、退去後のリフォームを迅速にこなして、新規のお客様にスムースにご入居いただけるように、万全の準備をしなければなりません。

これから、不動産業界は超繁忙期に入ってゆきそうです。