月別アーカイブ: 2018年3月

不動産情報発信ホームページの第1回目のリニューアルから、もう10年になります。

アテンドさんらのご提案で、全く新しくリニューアルしたのがH19年6月08日です。

それまでは、Canonさんのアプリケーションで自分のパソコン内に疑似的なサイトを構成して、それぞれソフトによって出力されたHTMLファイル、画像ファイルなどを、その都度一式、自分のUR上のサイトに転送するものでした。

参考に当時のアルバム:

https://www.wako-re.info/albm/LG***-night/H20-9-24-albm.html

当時から、かなりの品質の写真を撮っていたものだた、自社のものながら感心しました。

参考に当時の音声によるご案内(是非、ご試聴いただけたらと思います。):

https://www.wako-re.info/voice/mainiti-10-17.mp3 (2004/10/17)

https://www.wako-re.info/voice/mainiti-9-30.mp3  (2004/09/30 中越大震災の直前の録音です。ここで、ご紹介している長岡市美沢の分譲地は、ご近隣の方たちの緊急避難の場所になっていました。)

当時はまだ、会社のパソコンで音声(当然動画も、)聞くような環境が無かったため、「誰が聞いてくれるの?」との疑問がわき、半年ほどで中断しました。

不動産情報の解説をすることに、徐々に慣れてきていて、ほんのわずかな準備だけで本番の録音ができるようになっていたので、残念でしたが、殆ど聞いてもらえない可能性の高い録音を作り続けるのも非効率だなと考え、断念しました。

それから、動画への模索が始まりました。

自社サイトに高精細画像の動画ファイルをアップロードして、メディアプレイヤーで再生してるディスプレイの画像にリンクを張って、Windows Mediaplayerでストリーミング再生するという方法で、閲覧してもらっていました。

ところが、WindowsがXPにバージョンアップされたときに、付属でついてきたMediaplayerは、当初の設定ではすべての動画ファイルをダウンローでしてからでないと再生してくれません。普通の閲覧者が自分で設定を変えるということは、ほぼ望めません。

そこで、まだ全然、画像の解像度の低かったYouTubeとの併用でした。

2009年2月2日に初めてYouTubeに長岡市内のリフォーム中古住宅の案内動画をアップロードしました。

HD画質で編集したものですが、YouTubeに掲載されたものは480p画質で、がっかり。

やはり、自社サイトの動画と並立が必須と判断せざるを得ない画質の格差でした。

今から比べれば、ネットの通信速度、サービスサイトのサーバーの容量と速さの改善向上には目を見張るものがあります。

現在では、サービスサイトへのアップロード動画を自社ページに挿入する方式、一本となりました。

自社サーバーの容量も、動画をUPしないため、大幅に縮減しました。

最初20070619-old-index

上の画像は、一番最初のホームページのindex.html。

今から考えると隔世の感があります。

しかし、各々のページが動的ではなく固定したページでしたから、indexページより人気物件のページがYahoo検索の上位に来るなどということも良くありました。

indexページは、ホームページビルダーで自分で加工して、ご挨拶動画、物件案内の音声ファイルなどともリンクさせて、なかなか先進的ともいえることにもチャレジしていました。

物件案内にはアルバム形式のページを作って、マンション、売地など不動産に関する何十枚もの写真を縦に連ね、注釈もつけたりして、クリックすれば閲覧できるようになっていました。

これらの素材は、全てネット上の自社のサイトに蓄積されており、検索エンジンからクロールされ、「長岡市 不動産」画像検索ではほとんど上位独占の状態でした。

今では、GoogolePhoto、Facebookなどにほとんど無制限な容量で無料といたサービスがあり、使い勝手にも優れているので、こちらの方へアップロードしてから、傾き修正、明るさ・コントラスト修正を行い、一つのアルバムに束ねることにより、物件情報、新着情報、ブログ記事写真にリンクさせて、お客様に楽しんで参考にしてだけるようになりました。

つい最近まではPicasa ウェブアルバムというサービスを2004年頃から15年ほど使っていました。

ところがgooogleの方針でしょうか、強制的にGoogolePhotoへサービスは移行されてしまい、これまでのPicasa ウェブアルバムへのリンクは「404ページは見つかりません。」

ブログはアテンドさんの新規サイトの構築時に導入したもので、10年分の記事が1000件以上あります。

これをすべて点検しながら、新しいGoogle Photoへのリンクに修正を行という作業は、気の遠くなるものがあります。

リンク切れの結果、アルバムのタイトル的1枚のPhoto の下に、大切な楽しい写真、当時の状況等確認できる貴重な写真が大量に埋もれてしまって、お客様はその存在すらしらないことになっています。

リン切れの多いサイトの評価は下がりますし、お客様もこれはいい加減なサイトだと思われかねません。

いかに昔の記事と言ってもおろそかにできません。

是非、一つ一つ修正しつつ、より参考になるものが追加修正していきたいと思っています。

すまっしゅ3月号

毎月恒例すまっしゅのご案内です!

新しくご紹介された物件が多数ございます。

新潟日報に折り込まれたのは昨日でしたが、すでに沢山のお問い合わせをいただきました!

ありがとうございます。

また不動産の無料査定も行っております。

物件を買い取って欲しい!仲介で物件を紹介して欲しい等様々なご要望に対応可能です!

気軽にお問い合わせくださいませ。

 

掲載物件の過去の記事はこちら↓

 

査定について

https://www.wako-re.info/blog/?p=8032

 

春はすぐそこかな?

昨日の、西神田の交差点。

除雪作業に遭遇。

チームワークが必要な作業ですね。

ご苦労様です。

みるみる雪解けが進み、あの雪に翻弄され奔走した日々が嘘のよう。

こんなに道広かったんだ!と、どこもかしこも新鮮な景色。

 

今日も青空が見えたり。

春はすぐそこでしょうか。

柿川の桜、待ち遠しい!(気が早い)

この周辺のマンションにご縁があり、複数下準備中。

現在販売中の、

サーパス柿川通り 4LDK 2,580万円 や、

サンクレイドル長岡ファーストレジデンス3LDK 1,780万円 以外にも、

サンクレイドル内でもう1戸の他、今週販売開始のものや、リフォーム工事に着手するもの などなど。

こちらで、随時ご紹介できればと思います!

長岡市不動産査定,買取,売却の和興不動産情報 
歩道用除雪車も立派な一員です。
長岡市不動産査定,買取,売却の和興不動産情報
大きさの違いはかなりのものがあります。
長岡市不動産査定,買取,売却の和興不動産情報
こんなに小さくても乗車式です。歩道を散歩などする人は、感謝感激です。
長岡市不動産査定,買取,売却の和興不動産情報
このようにずらりと並ぶと壮観です。
長岡市不動産査定,買取,売却の和興不動産情報
この排雪板が可動式になったことで、片側に雪を寄せるだけではなく、前方の遠くまで雪を運ぶことができるようなりました。
長岡市不動産査定,買取,売却の和興不動産情報
この様子を見ていると、春が近づいて来ていると感じます。

フォトギャラリーを作ってみました。サンクレイドル長岡 6F 南東向き 3LDK、もしくは、2LDK+Sと呼ぶそうです。

新着物件情報で2/15にご紹介した築浅中古マンション。

サンクレイドル長岡ファーストレジデンス6階 南東向き。

(※写真は、新築当時の同じタイプの別住戸です。)H22-8-6-作成。

ご参考にしていただきたいと思います。

物件詳細:https://www.wako-re.info/sale/mansion_dtl.html?no=6-23