カテゴリー別アーカイブ: 査定

すまっしゅ5月号

毎月第2木曜日発行の集合チラシ “すまっしゅ” 今月も情報盛りだくさん!

今回は、新着物件が計5件。

ぜひ、お気軽いお問い合わせ下さい♪

長岡市不動産査定買取広告すまっしゅ5月号

売り店舗が新たに2物件追加になりました!

・来迎寺 旧飲食店  https://www.wako-re.info/sale/business_dtl.html?no=7-4

・長岡市中潟  https://www.wako-re.info/sale/business_dtl.html?no=7-3

事業で店舗をお考えの方は、是非ご検討下さい!

 

ゆったりのどかな土地を探されている方へ!

・長岡市飯塚  https://www.wako-re.info/sale/dtl.html?no=4-57

 

 

きれいにリフォームされている中古住宅!

・柏崎市西山町緑が丘  https://www.wako-re.info/sale/home_dtl.html?no=5-14

オール電化住宅5LDKの中古住宅もオススメです!

西山インター近くで、別棟の2階建て車庫兼物置もあります!

・長岡市小曽根  準備中

 

※サーバー不調の為、記事途中で申し訳ありません。

買取、仲介。新着物件続々と。

柏崎市西山町緑が丘の中古住宅に続き、

本日、査定の上、柏崎市内の中古住宅を買取させていただきました。

場所は、東柏崎駅近く。

リフォームの打ち合わせなどは、6月からの予定です。

お近くで物件をお探しの方は、ぜひチェックしてみて下さい!

 

買取だけでなく、仲介でもご依頼をいただき、様々な物件を新たにお預かりしております。

マンションと売地、2物件のご紹介です。

*******************************************

【長岡市-中古マンション-駅近】定評のあるハイグレードマンション

グランドメゾン学校町 高層階 南/西の角部屋 90㎡超3LDK

売買と賃貸、両方面にて募集します!

売買物件の詳細ページ ↓

 https://www.wako-re.info/sale/mansion_dtl.html?no=6-10

賃貸物件の詳細ページ ↓

https://www.wako-re.info/rent/dtl.html?no=9-47

4LDKが基本レイアウトのロケーションですが、

こちらのお部屋は洋室2室を一体化し、ゆとりある主寝室へ。

ウォークインクローゼットを新設した、3LDKとなっています。

間取の詳細は、内観写真と同時に掲載予定です。

※現在居住中のため、内観写真は掲載しておりません。

以下の写真は、同じtypeAの別お部屋のものです。ぜひご参考にして下さい! ↓↓↓

以前撮影した夜の雰囲気。

年々美しさを増す植栽と、洗練された外観。

 

******************************************

【見附市-売地】魅了的な価格の約77坪!

見附市嶺崎2丁目5-8

東向き、融雪市道に面する売地です。

小学校やスーパーに徒歩10分ほど。便利な立地です。

 

物件詳細ページ ↓

https://www.wako-re.info/sale/dtl.html?no=4-58

※現在、上物(住宅1棟)があります。現況でのお引渡しの価格となっております。

ぜひ、ご検討下さい!

 

 

 

長岡市来迎寺地区で価格査定のご依頼で現地へ。その後、年末に買取させていただいた飯塚の売地(古家あり)の建物解体準備視察。

ほぼ、雪解けが進み、不動産物件の状況がよくわかるようになってきました。

それにつれて、価格査定のご依頼が多くなりました。

来迎寺駅前から、飯塚の売地まで車で何分もかからない近さに気づきました。

土地区画整理が行われ、街区がきちんと整理され、新しい大きな住宅が比較的に多い閑静な住宅地です。

宝徳稲荷神社様のすぐ真下、天丼で人気の「しょじょじ」さん脇の幅員8m市道を入って50m位の所。

長岡売地飯塚162 長岡売地飯塚163 長岡売地飯塚152 長岡売地飯塚151 長岡売地飯塚156 長岡売地飯塚155

約150坪のほぼ正方形の宅地です。

今週から、木造住宅建物の解体準備に入ります。

まずは、近隣へのご挨拶回りから。

ようやく、販売に向けて本格始動です。

 

雪が落ち着いたからでしょうか。3月に入り、不動産売却査定のご依頼が急増。

今月に入ってから、査定のご依頼が、計10件。
大変ありがとうございます。

内訳は以下の通り。

長岡市川東エリア
・中古住宅  3件
・マンション 1件
・土地    1件

長岡市川西エリア
・中古住宅  1件

見附・三条エリア
・中古住宅 2件
・土地   1件

十日町市
・中古住宅 1件

今年の大雪の影響で、一戸建ての維持がいよいよ難しいので・・・との、ご相談が非常に多い。
また、ローンのご返済が難しいので相談に乗って欲しいなど、
ご事情は様々。

奥様や娘さまなど、女性が窓口になってのご相談も近年とても増えています。
弊社は女性スタッフが、最初の査定訪問から、最後の契約手続きまで、すべてお手伝いいたします。

皆さまのお力になれるよう、じっくりお話をお伺いしながら、ベストな方法を一緒に検討いたします。ぜひ、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

明日は、新たに査定のご依頼をいただいた、十日町市のお客様との初面談へ。

ついでと言っては何ですが、昨年末に査定の上、買取りした中古住宅の現況確認もあわせて行ってきます。

雪は解けたかな?

いよいよリフォーム打ち合わせを始めます。

 

不動産情報発信ホームページの第1回目のリニューアルから、もう10年になります。

アテンドさんらのご提案で、全く新しくリニューアルしたのがH19年6月08日です。

それまでは、Canonさんのアプリケーションで自分のパソコン内に疑似的なサイトを構成して、それぞれソフトによって出力されたHTMLファイル、画像ファイルなどを、その都度一式、自分のUR上のサイトに転送するものでした。

参考に当時のアルバム:

https://www.wako-re.info/albm/LG***-night/H20-9-24-albm.html

当時から、かなりの品質の写真を撮っていたものだた、自社のものながら感心しました。

参考に当時の音声によるご案内(是非、ご試聴いただけたらと思います。):

https://www.wako-re.info/voice/mainiti-10-17.mp3 (2004/10/17)

https://www.wako-re.info/voice/mainiti-9-30.mp3  (2004/09/30 中越大震災の直前の録音です。ここで、ご紹介している長岡市美沢の分譲地は、ご近隣の方たちの緊急避難の場所になっていました。)

当時はまだ、会社のパソコンで音声(当然動画も、)聞くような環境が無かったため、「誰が聞いてくれるの?」との疑問がわき、半年ほどで中断しました。

不動産情報の解説をすることに、徐々に慣れてきていて、ほんのわずかな準備だけで本番の録音ができるようになっていたので、残念でしたが、殆ど聞いてもらえない可能性の高い録音を作り続けるのも非効率だなと考え、断念しました。

それから、動画への模索が始まりました。

自社サイトに高精細画像の動画ファイルをアップロードして、メディアプレイヤーで再生してるディスプレイの画像にリンクを張って、Windows Mediaplayerでストリーミング再生するという方法で、閲覧してもらっていました。

ところが、WindowsがXPにバージョンアップされたときに、付属でついてきたMediaplayerは、当初の設定ではすべての動画ファイルをダウンローでしてからでないと再生してくれません。普通の閲覧者が自分で設定を変えるということは、ほぼ望めません。

そこで、まだ全然、画像の解像度の低かったYouTubeとの併用でした。

2009年2月2日に初めてYouTubeに長岡市内のリフォーム中古住宅の案内動画をアップロードしました。

HD画質で編集したものですが、YouTubeに掲載されたものは480p画質で、がっかり。

やはり、自社サイトの動画と並立が必須と判断せざるを得ない画質の格差でした。

今から比べれば、ネットの通信速度、サービスサイトのサーバーの容量と速さの改善向上には目を見張るものがあります。

現在では、サービスサイトへのアップロード動画を自社ページに挿入する方式、一本となりました。

自社サーバーの容量も、動画をUPしないため、大幅に縮減しました。

最初20070619-old-index

上の画像は、一番最初のホームページのindex.html。

今から考えると隔世の感があります。

しかし、各々のページが動的ではなく固定したページでしたから、indexページより人気物件のページがYahoo検索の上位に来るなどということも良くありました。

indexページは、ホームページビルダーで自分で加工して、ご挨拶動画、物件案内の音声ファイルなどともリンクさせて、なかなか先進的ともいえることにもチャレジしていました。

物件案内にはアルバム形式のページを作って、マンション、売地など不動産に関する何十枚もの写真を縦に連ね、注釈もつけたりして、クリックすれば閲覧できるようになっていました。

これらの素材は、全てネット上の自社のサイトに蓄積されており、検索エンジンからクロールされ、「長岡市 不動産」画像検索ではほとんど上位独占の状態でした。

今では、GoogolePhoto、Facebookなどにほとんど無制限な容量で無料といたサービスがあり、使い勝手にも優れているので、こちらの方へアップロードしてから、傾き修正、明るさ・コントラスト修正を行い、一つのアルバムに束ねることにより、物件情報、新着情報、ブログ記事写真にリンクさせて、お客様に楽しんで参考にしてだけるようになりました。

つい最近まではPicasa ウェブアルバムというサービスを2004年頃から15年ほど使っていました。

ところがgooogleの方針でしょうか、強制的にGoogolePhotoへサービスは移行されてしまい、これまでのPicasa ウェブアルバムへのリンクは「404ページは見つかりません。」

ブログはアテンドさんの新規サイトの構築時に導入したもので、10年分の記事が1000件以上あります。

これをすべて点検しながら、新しいGoogle Photoへのリンクに修正を行という作業は、気の遠くなるものがあります。

リンク切れの結果、アルバムのタイトル的1枚のPhoto の下に、大切な楽しい写真、当時の状況等確認できる貴重な写真が大量に埋もれてしまって、お客様はその存在すらしらないことになっています。

リン切れの多いサイトの評価は下がりますし、お客様もこれはいい加減なサイトだと思われかねません。

いかに昔の記事と言ってもおろそかにできません。

是非、一つ一つ修正しつつ、より参考になるものが追加修正していきたいと思っています。