井上陽水コンサート 2010/12/02 長岡市立劇場

最近、仕事の記事が少なく、大丈夫でしょうか。
私にとっては、久しぶりのコンサート鑑賞。
超レアな体験でした。
2年前のユーミン以来です。
http://wako-re.info/blog/?s=ユーミン
2カ月くらい前、テレビでの一瞬の案内を見て、すぐに申し込み。
何とかチケットを2枚確保できました。
楽しみにして待っていました。
約1,500席の会場は当然満席。
私たちよりやや上の年代の方が多かったように思います。
7年くらい前にも、ツアーでここに来たそうです。
その時と比べると、全体的に落ち着いた雰囲気で、スタンディングオベーションがなかったねとの感想。
選曲のせいでしょうか、観客の皆さんの年齢が自然と上がってきたからでしょうか。
やはり超一流。
即、陽水ワールドに観客を引き込み、21曲を一気に歌い上げました。
素晴らしい脱日常の時間が流れました。
陽水の歌もすごいけど、バンドのすべてのメンバーの実力にも感服いたしました。
超一流のスタッフに支えられてこその、あのハイパフォーマンスと言えます。
< 下の画像をクリックすると、Photoアルバムがご覧いただけます。>

サムネイル: 井上陽水 コンサート 2010/12/02 長岡市立劇場

——————————————————–
- tour 2010 POWDER LIST -
01.この頃、妙だ
02.娘がねじれる時
03.ミスキャスト
04.闇夜の国から
05.ドレミのため息
06.自然に飾られて
07.覚めない夢 
08.真珠
09.タイランドファンタジア
10.断絶  
11.白いカーネーション  
12.手引きのようなもの
13.お願いはひとつ
14.虹のできる訳  
15.Just Fit  
16.少年時代
17.長い坂の絵のフレーム
<アンコール> 
18.氷の世界
19.招待状のないショー
20.積荷のない船
21.いっそセレナーデ
井上陽水(vo,gt)今堀恒雄(gt)小島良喜(key)福田裕彦(key)
はたけやま裕(per)
———————————————————

コメントを残す