長生橋の上から、“天地人”花火!?超貴重体験。
長岡大花火大会。

今年は、橋の上から観覧という、全くの偶然ですがとても貴重な経験をしました。

8月2日(土)は、土手で見ました。

8月3日(日)。

20-8-9-matome-36

 

まずは、サンクレイドル長岡からは、どんな風に見えるのかな?ということで、行って見ました。

5階の南/西のベランダからは、このような眺め。
20-8-9-matome-38

 

 

土手まで行くのはちょっとしんどいな…というときでも、このベランダでちょっとした椅子に座って、ビールでも飲みながらゆっくり見れるというのも贅沢ですね。

 

 

ここまでで、20:10。
せっかくここまで来たんだから、もうすぐ20:30だし…ということで、土手まで歩いて三尺玉を。
道中は、人も車もなく不思議な雰囲気。
3分前に到着。長生橋の袂から、ナイアガラと一発目の正三尺玉。
今回もまっすぐ上がり、大成功。大満足。
しかし、せっかくここまで来たんだから…。
川西からどんな風に見えるか行ってみよう!ということに。
長生橋は、ナイアガラと三尺玉打ち上げの為、通行禁止。
しばし待ち、20:45に消防団さんのOKが。
無事開放され、のんびり歩きながら鑑賞。
ちょうど中腹に差し掛かったとき、2009年NHK大河ドラマ“天地人”花火開始のアナウンスが。
20-8-9-matome-41

 

 

 

打ちあがる根元から見え、まさに花火が降ってくるようでした。

 

 

20-8-9-matome-42

 

 

 

花火師さんたちの次に近い、特等席で見ることが出来ました。

 

 

 

20-8-9-matome-43

 

 

終盤のほうには、迫力が凄すぎて、笑うしかない状況でした。
両岸からのわぁ~っという歓声と、拍手も聞こえ、初めての体験でした。

 

 

 

“こんな近くで見てほんとに良かったんだろっかね~”と言いながら、橋を渡りきろうとしたとき、川西側にはひとだかりが。
どうやら川西側では、長生橋の通行禁止が解除されていなかったようです…。
なんというか…、ラッキーでした。

来年は、“天地人”主演の妻夫木聡さんと常盤貴子さんにご観覧していただくという話もあるそうです。
来年も8月2日が日曜日と、日も良いので大いに盛り上がりそうですね。今から楽しみです!

20-8-9-matome-44

 

 

最後は、川西から初のフェニックス花火鑑賞。

 

 

20-8-9-matome-45

 

 

今年も綺麗に咲き誇っていました。

 

 

20-8-9-matome-46
 

 
以上の写真は、すべて携帯に付属のカメラで撮ったものです。ズーム機能はありません。
いかに迫力のある花火だったのかがご想像いただけると思います。

 

 

http://wako-re.info/albm blog/H20-hanabi/8-3-albm.html

追伸。大満足で、大手大橋から帰ろうか、としたら、通行禁止がなかなか解除にならず、結局家に着いたのが22:50。
足が棒のようになりましたが、これも忘れられないとても良い思い出になりました!
こちらは、昨年の花火の様子です。
かなりの枚数を取ったので、見ごたえあります。
楽しんでいただければと思います。
http://wako-re.info/blog/nagaokamaturi/H19-8-3-hanabi.html
懐かしいブログ記事は、コチラから!
(一番下から、8/1からの記事があります。)
http://www.wako-re.info/blog/?m=200708&paged=4

コメントを残す