カーブドッチワイナリーのフェルミエレストランでランチ

日曜日。
雲行きが怪しく、どうしようかと迷っていました。
久しぶりに行ってみようかというこになり、12時頃に出発。
ワイナリーマップ:http://www.docci.com/map.html
関越自動車道の巻潟東インターを降りて、約15分。
いつも休日は車でごった返しているのですが、今日はすんなり構内道路を通過できました。
スパなどもでき、駐車場スペースが大幅に拡張されたからでしょうか。
休日の午後1時近く。
昼食で非常に混雑する時間帯。
ワイナリーのはずれにあるフェルミエレストランに直行。

アルバム表示: H19/07/09 カーブドッチワイナリー
アルバム表示: H19/07/09 カーブドッチワイナリー
アルバム表示:H25-07-14 カーブドッチ フェルミエレストラン

混んではいましたが、すぐに席に着くことが出来ました。
きれいに彩られた前菜のみずみずしい生野菜のサラダと、ボリュームのあるソーセージ2切れ。

アルバム表示: H25-07-14 カーブドッチ フェルミエレストラン

メインで、私はお肉の料理。家内は魚料理。

アルバム表示: H25-07-14 カーブドッチ フェルミエレストラン

サフランの香りが何とも上品。

アルバム表示: H25-07-14 カーブドッチ フェルミエレストラン

赤ワインでじっくりと煮込んであり、お肉の繊維がほぐれて、ふかひれ風に簡単にほぐれるほど柔らかく、感激!。
残念ながら、かなりおいしいと噂のワインは飲めませんでしたが、大満足のランチでした。
こんなお洒落なワイナリーやレストランが長岡市、特に川東地区にあればなあ。
駐車場がゆったり取れそうなパークタウン稲保にでもできたら、もう最高です。
スパまであり、地域の社会福祉に大きく貢献すると言っても過言ではないでしょう。
カーブドッチの過去の記事:http://wako-re.info/blog/?s=カーブドッチ

コメントを残す